韓国にEMSを送る 2016年2月

韓国にEMSを送る用事があったのでEMSを送った。東京23区から韓国の水原市まで。その記録。軽いものだったので、いちばん安い900円。

EMSとは

Express Mail Service.。国際スピード郵便。郵便局から送ることができる。

航空便とかもあるみたいだど、Web上に情報が溢れているのはEMS.. その他はあまり情報がない。

追跡ができるのってのがいいのかなぁ、と。

EMSを送る

  1. 窓口でEMS封筒もらう。インボイス(請求書)用の書類もいっしょにもらうといいかも。
  2. 伝票書く. 
  3. 窓口で計量してもらう.料金払う。

無料でもらえるEMSの封筒は5種類ある。クッション付き封筒もあったりしてなかなか親切。EMS無料包装材 - 日本郵便

インボイス書類はちゃんとしたものではなくてA4のコピー用紙にテンプレートを印刷しただけのものだ。EMSの封筒にも中身のアイテム名と値段を書く必要があるが、このインボイス書類にも同じことを記載する必要がある。

追跡する

伝票に記載されている番号で追跡ができる。日本の郵便局ではもちろん、届け先の国の郵便局のサイトでも可能。韓国の場合だと税関についてからのあとの情報の更新は韓国の郵便局のほうが情報アップデートが早い。

  1. 日本の郵便局で     - https://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/
  2. 韓国のサイトで     - https://trace.epost.go.kr/xtts/tt/epost/ems/ems_eng.jsp

到着まで6日間

2/24(水)の午後に出して、2/29 (月)に配達完了。土日挟んだためか6日かかった。

前回は3日だった

前回は11/9(月)の午前に出して、11/11(水)に配達完了。3日。

まとめ

  • 東京23区から韓国の水原まで3日から6日かかる。
  • 午前中に出したほうが体感(?)的には早く着くんじゃないかな