2014 GoldenWeek 香港 Day3

さて、3日目。なんだかんだと8時半起床。11時から豪華ランチの予定のため、朝はゆっくりすることにしていた。行きしなから読んでいた小説、ファミレス by 重松清が佳境だったので読み終える。それからお風呂入って、isquare29Fの 阿一海景飯店 へ。

JCBのお姉さん(かわいかった!)が、窓側シートをリクエストしてくれていたおかげで、香港島の見えるシートに着席。お客もまばらなうちはきょろきょろしながら、18景色を楽しんだ。曇天だったけど、それでも興奮。そのあとすぐ、隣の席に日本人カップルが着席し、不思議なもので、なんだか恥ずかしくなって食事に集中せざるを得なくなったのだけれども。

JCBランチコースは、点心4品と、アワビのチキンポットパイ、青菜のアワビソースがけ、かた焼きそば、デザート。ひとりでもゆったり食べれて、ビールもワインも飲めて幸せだった。384$。

それから尖東まで花文字を求めててくてく歩く。ホテルニッコーのそばの古くさいビルの2階。ガイドブックだとだいぶ日本語堪能だと強調されてたけれど、どうやらわたしの英語レベルくらいっぽいので、あまり会話もせずに、両親向けのを一点、自分向けのを一点オーダー。両親用のは2人の名前を入れてもらって、脇に夫婦円満、と添えて。自分のは禄にした。神の恵みって意味らしい。仕事運、金運強調でおねがいします、と伝えてみる。ふたつ合わせて493$. 自分のが220$くらい、大きいのが300$くらいだったかな。うろ覚え。JCBカードで15%OFF.

仕上がりまで1時間かかるというので、夕方とりにくることにして、歴史博物館へ向う。途中で小腹に余裕ができたのを見逃さず居留山!やっとタイミングが来たー。お店はチムサーチョイのほうとは違ってあまり賑やかさもなかったけれど、居留山は居留山だからね、問題なし。そして…おいしい。これは人気あるはずだわ、と偉そうに考えた。26$。

歴史博物館は、興味ありつつ、行くかどうか決めあぐねていたが、行きの飛行機でとなりになった台湾の男性が強くお勧めしていたので、行く、に大きく傾いた。そしたら、やっぱりおもしろかったよー!音声ガイドも借りてじっくりとみて回る。四民族の紹介がおもしろかったよ。水上人、福老人、本地人、客家人。それぞれがいろいろ異なる文化、風習、生活を持っていてひとつひとつが興味ぶかかった。

そして香港の現代への発展の歴史、阿片戦争、イギリスに割譲、発展、日本による3年8ヶ月の占領、その後の発展、それから返還まで。

前半に時間かけすぎて後半が駆け足になってしまったのが心残り。

入場料10$、音声ガイド10$。オクトパスカードで支払い。

雨のぱらつく中、南洋中心まで戻って花文字を受け取る。接客とか適当だし、どうなのよ?って思ってたけど出来上がりは満足〜。とくに両親向けのものはひと目見て、いいね!って感じた。うきうきした気分になって、ホテルへ戻る。

途中にチャーリーブラウンの看板を発見。これはもしかして…チャーリーブラウンカフェ!? 思わず立ち寄る。ケーキとコーヒーを。多少スヌーピー好きなのでうきうきしてしまった。甘いものをぺろっといって、コーヒーもがぶがぶ飲んで(たぶん、喉が渇いていた)、復活。ケーキ40$、コーヒー、28$。妹にクッキーの詰め合わせを買う。188$。

ホテルのそばのクッキーカルテットで、アソートを一個購入。会社向け。168$。

今日はなんかテンション高くて体の疲れもそれほどでもなかったので、ホテルで小休止後、活動再開。

スターフェリーに乗って、セントラルまで。15Cのバスでピークトラムステーション、それからピークトラム!右側に乗るのがコツですよ〜と、日本人観光客に説明しているガイドさんの説明を耳にしてちゃっかり右側に乗車。登りながら右手に夜景が見えるのがよかった。もやっていたけれども。

到着すると、THE観光地のようなおみやげやさんが並ぶ。トラムを出てすぐのところで、マグネットを見つけた!36$で購入。忘れずに購入できて嬉しい。トラムののりばはショッピングモールに直結していて、ぐるぐるエスカレータを登って行くとどうやら展望台があるらしい。どんなもんだろう?とスカイテラスへの展望券を購入45$ 。そして上がってみると…笑ってしまうくらいみえなかった。いやほんとに。でもこれもまた思い出ね。。

すごすごと降りてショッピングセンターを出てみると、少しだけ、くっきりと見えたー。スカイテラスより全然見えたー!風があって寒かったけれど満足して下山することにする。

ピークトラムのおもしろいところは、トラムが一本道を登ったり下ったりするだけなので、帰りは進行方向に後ろ向きに座るところ。でもこれ、進行方向に向かって座ったら角度があるから絶対前につんのめるね。帰りも一本やり過ごして、3列シートを確保。斜めになりながら降りていくのはなかなかない体験なのでおもしろかった。写真はうまくとれなかったけれども。

さて、またバスでスターフェリーピアまで戻って、、と思ったら、ここでオクトパスカードがマイナスになっていることに気がつく。5$、現金で支払う。スターフェリーは帰りは1F。1Fと2Fで値段が違うってバスの中でガイドブックを見ていて知る。どうりで、行きの2Fはがらがらだったはずだ。あと、平日と日祝日も値段が違う。5月5日だったので香港も端午節で祝日だったので、祝日の値段、たしか2.5$のトークンを買う。風がびゅーびゅー入ってきて、寒かった.. 香港なのに..

九龍側に到着して…今日はまだ終わらない..! 点一龍という点心のお店へ遅い夕飯をとりに行く。フェリー乗り場からすぐ入れるハーバーモールをてくてくと終端まで歩く。お店はいくつか閉店モード。21:00くらいがだいたい閉店を始める時間のようだ。モールが終わって、あれ?と不安になっていたら、モールを出たところに発見!いそいそと入店。遅い時間なのもあって(21:00すぎ)、お客はまばら。ラッキー。まずはビールをオーダー。メニューを眺めながら、思い残しのないように、えび蒸餃子、小籠包(厳密には香港料理じゃないんだろうが)、青菜、あわびのせチキンパイ(お昼食べておいしかったから..)、あと麺もオーダー。途中でワインも追加して、満足な夕餉.. さすがに麺と青菜は食べきれませんでしたが、点心はおいしくいただきました。満足ー!お会計は359$と、お昼に負けない値段になりましたぜ.. 香港て、あんまり食事安くないよね。東京と同じくらいだと思う。

しかし今日はやりきった!と全身疲労を感じながら精神的には大満足でホテルへの道を歩く。この眠らない街を歩くのも最後かぁ。あんまり感慨深くないけど。そして、1日目の夜に行った、First Class Massageへ。現金は明日へ残しておきたかったので、カードが使えるかどうか聞いたらOKとのこと。やったー!50分の全身マッサージをお願いする。これが大当たり…! 263$. 機嫌良くなって、チップ40$もはらっちゃった。日本と値段かわらん。でもいいの. 気持ちよかったから.. 昨日行ったマッサージはやっぱりハズレだったな。JCBのバカ。でもお昼のレストランは大当たりだったから、1勝1敗だね。JCBでの予約は。

ホテルへ戻って大満足ー。お茶をいれたりして、ぼーっとしながら就寝。

3日目の感想。お金を使いまくった一日。花文字は素敵。歴史博物館はおすすめ。チャーリーブラウンカフェはわざわざは行かなくていいけど、ホテルから近かったりしたら行ってもよい。阿一海景飯店はおすすめ!ひとり旅ならJCBプラザで予約していくのをおすすめ。あの景色、あの料理で200$は価値あり。スターフェリー、ピークトラムも楽しい。。点一龍も夜に点心食べれて、お酒もおいていて、ひとりでも入りやすい!あとあまり情報が引っかからないけれど、尖沙咀のK11モールのそばにあるFirstClassMassageはおすすめできる。