2014 GoldenWeek 香港 Day2

8:30起床。朝食はせっかくなのでホテルのレストランにしてみる(朝食料金インクルード)。悪くなかった。フルーツと、点心3品、焼きそばというわけのわからないとりあわせになったけれども。

それから地下鉄へ降りて、オクトパスカードを買う。ミニマムチャージ100とデポジット50で150。

尖沙咀から油麻地まで、そのあとのりかえて、黄大仙まで。ここの神様は太っ腹。どんなお願い事でも叶えてくれるらしい。メインランドからの団体旅行客に囲まれながれお祈りしたり、庭園を散策したり。お祈りしていて気がつくんだけど。今、私ほしいものが具体的にわかんないや。ううむ。 黄大仙はこじんまりとしたかんじで、高層住宅に囲まれたりしているところは香港ぽいけれども、寺院としては地味だな、と思った。寺院の派手さとか、地元に密着している感じとかは台湾のほうが印象的。

地下鉄で北角まで出て、そこからトラムに乗る。今日のハイライトだった。乗り物楽しい!途中から最前列に座れたのが嬉しかったよー。香港っぽい街並をごとごとゆっくり進む。トラムの最前列から見るその景色、たまらんかったわ。セントラルに近づくに吊れて、ぎらぎらした、近代的な街並になっていってた。ちょうどお昼時であらゆる食堂に行列。吉野家の行列長かった。上環のそばが乗車していたトラムの終着だったのでそこで降りる。お腹がすいたけれど、まだお昼時でいろいろ混んでそうだったので、とりあえずスタバ。このあとどうするかまたるるぶと作戦会議。窓際に座っていたら、雨がぱらついてきたのが見えた。ビクトリアピークは無いな..と決定。翆華で食事をして、ミッドレベルエレベータだなー、と決めた。

15分はゆうに歩いて、翆華へたどり着き、鹿児島風豚肉の米麺と、フレンチトースト、ミルクティ、と、がっつり食べた。72$。それから、ミッドレベルエレベータへ。ぐんぐん登りながら、脳内ミュージックは.もちろん、california dreaming。エンドレス。世界一長いエスカレーターの終わりは予想はしていたけれど、とってもあっけなくて、帰り道が余計に疲れた。SOHOのあたりは確かにおしゃれだけど、どうにも立ち寄る気持ちにならなくて、それというのも疲れMAXだったから。taxiを(的士)を何とか捕まえて、尖沙咀まで戻る。135$。JCBプラザへ駆け込んで、マッサージを予約してもらう。ついでに明日のランチも。JCBプラザ、こんなに便利だと思わなかったわ。元気がでたので、マッサージの予約時間まで、Barにドロップしてビールをハーフパイントだけ。カウンターで並びにいた若い男性が日本語でべらべら電話していたのでまるで東京にいるかのようなひとときになる。63ドル。

マッサージは、全身アロマと足ツボだったんだけど、うううむ、といった感じ。生半可なマッサージではすでに取れない疲労も蓄積しているのもあるかもだけど、これくらいの質だったら昨日飛び込みで入った店のほうがよかったかも。それか、張り込んでSPA行くか、だな。590$。JCBカード払い。

少しだけ街をぷらっと歩いて、ホテルのビルの地下のスーパーで、スパークリングワイン購入、フルーツ盛合せと、鮨もどきをつまみに。97ドル。カード。

2日目の感想。 寺院は台湾のほうが好み。トラム、楽しすぎる。お店で相席されるというのは本当だった(翆華での出来事)、日本料理のお店多い。ラーメン屋、特に多い。ひとつのジャンルを確立しているのだろう。お願い事をして、自分が人生にどうしようもなく迷っていることに気がつく。毎日にいいようもないストレスを抱えていることも。さてさて。