2014 GoldenWeek 香港 Day1

どこかに行きたい病が発症して香港に来ているのだった。

成田を10時発。香港に14時着。空港でSIMカードを探してうろうろ。通信会社のショップは勝手に第二ターミナルだと思い込んでいたけれど、第一ターミナルの出発ロビーにあった。中華電信のSIMを購入。80$。

それからエアポートエクスプレスにのって(往復券購入、110 $)九龍まで。シャトルバスに乗ってホテルでチェックイン。 ホテルマンは男性率高し。あと、ツーブロック率高し。

ひとしきりだらだらしたあと出かける。飛行機の中で決めた予定では、香港島に行って、ビクトリアピーク、ってなってたんだけど、あまりの曇天に萎えて九龍側をうろうろしてみることにした。

jordanまで歩いてお腹もすいたし。どこか入りたいんだけどいまひとつ勇気もでず、スタバに入って1人、作戦会議。香港で初めて口にしたもの、スタバのアメリカーノ、という結果。へたれ。

しかしスタバでcoffeeぶっこみながら、現在位置を確認すると、must goリスト入りしていたmido cafeが近いことがわかったので向かった。

mido cafe は想像通りきゅんとくる作りだった。シャレオツ気取ってないのがまたぐっときた。おじさん2人連れ。とか地元のご夫婦、とか客層も洒落込んでない、街に溶け込んでいる感じ。そいで腹も減っていたし、フレンチトーストとかじゃなくて、酢豚と飯。っていうがっつりご飯を遠慮なく食らったのだった。まぁ。味は普通です。1人で来ていた男の子が食べていたスパゲティグラタンみたいなのが、えらいおいしそうだった… ミルクティと合わせて63$。

牛乳プリンのお店へはしごしよう、と密かにたくらんでいたけれど、ミルクティの甘さに打ちのめされていて敢えなく回避。許留山を見かけるものの、チャレンジする気力湧かず。アルコールが飲みたいなー、やはり私は酒が好きなのだな、としみじみした。

それからまたてくてく歩きながら尖沙咀方面へ帰る。途中、えらい人が並んでいる日式のレストランがあった。その名も平成二十二年式。気になるわー。

ホテルのそばまで戻ったところで適当なマッサージに入る。初日なので足、25分。チップ込で130$くらい。だいぶ疲れてるのでほぼ効果ないけどね。

マッサージの隣がバーだったのでさらっと、入ってロゼワインを一杯。

ガイドブックをマッサージ店に忘れたので不本意ながら一杯で退散。98$。

1日めの感想。街が汚い。わたしはお酒が飲みたい、結局日本が最高なんじゃないか、あらゆる意味で。1人で生きて行くなら暇だから、やっぱり語学やろう、とか。歩きながらつらつら考えた。日本が最高だと思うけど、異邦人であることの心地よさに病みつきなので、またどこかに行くだろう。

ひとまず明日はどこに行こうかな。